マヌカハニーに賞味(消費)期限が表示されていますが、
過ぎていたら食べてはいけませんか?
それにしても賞味期限が長いですが…?
マヌカハニーを含むハチミツ全般に言えることですが、
ずばり「ハニーは腐らない」それには主に3つの理由があります。

まずは、糖80%、水分18%以下というハチミツの成分
糖分が高いということは、浸透圧が働いて、微生物の中の水分が抜けてしまいます。
水がなければ菌やバクテリアは育ちません。
なので、ハチミツの中に微生物、菌が繁殖しないというわけ。

2つ目には、ハチミツに含まれる酸
pH3.9と言われるハチミツですが、この酸が特定のバクテリアを殺すのだそうです。ちなみに、ハチミツはアルカリ性食品です。

3つ目。
特にマヌカハニーは、メチルグリオキサールという抗菌・殺菌成分が高いので有名になったのですが、
このようにハチミツ内に含まれる抗細菌特性のおかげで、菌が育ちません。
つまり、腐らない、ということです。

一度開封したら、菌や水が入らないよう、くれぐれも注意しましょう。
清潔な、木製か竹製のスプーンを使いましょう。
そして、冷暗所(冷蔵庫でもいいです)にしっかりと蓋をして保管します。

マヌカハニーの特性を最大限に生かした使い方(食べ方)でより健康で美しく!

おすすめの記事