美しさ=陶器のようなお肌

ではないでしょうか。

お高いクリームやセラム、エステや自宅マッサージなど、美しさのためには努力や金銭が絶えませんね。(これもまた女性にとっては、楽しいのではありますが…)

ところで、美しいお肌はどうやってできるのでしょうか。

お肌はこうなっている

お肌は、厚さ0.2㎜の表皮2㎜ほどの真皮、そして2-9㎜の皮下組織(脂肪)からなっています。

そして、美しいお肌のポイントは、

表皮が潤っていて、ターンオーバー(新陳代謝のこと。新しい肌ができて古いものが剥がれるサイクル)が整っていること

真皮が、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸で満たされ、ハリと弾力を生み出していること

皮下組織の血液循環が良いことにより栄養や酸素が運ばれ、老廃物が流し去られる状態

 

美肌のためにおススメしたいこと

表皮に潤いを保つのに特化したローションやクリームを選びましょう。ラノリンやマヌカハニー、ローズヒップオイルなどがおススメです。

真皮の中の線維芽細胞(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す)に刺激を与えるビーベノムクリームや、コエンザイムQ10サプリなどをお勧めします。

あとは、睡眠時間、運動と食事のバランス、ストレスを減らす、腸の働きを順調に導く、などの日常生活を見直しましょう。 

きっとお肌が反応してくれるはずです。 

おすすめの記事