ローズヒップオイルとロザピンプラスはどう違うのですか? RHOライトブレンドとは?
ローズヒップオイルを使っていますが、ロザピンプラスに変えた方がいいですか?
トリロジーで一番よく聞かれる質問です。簡単に言うと、違いはこうです。
ローズヒップオイル
原料:ローズヒップオイル100%
目的:お肌のキメを整え、毛穴レスの滑らかなお肌に変えていく
ロザピンプラス
原料:ローズヒップオイル、トマト種子オイル、クランベリー種子オイル、アサイオイル、オート麦エキス
目的:お肌のハリ、美白
RHOライトブレンド
原料:ローズヒップオイル、クランベリー種子オイル、ホホバオイル、トマト種子オイル、グレープシードオイル
目的:さらりとした軽めのオイル。オイリー肌や、オイルデビューの方におすすめ
ローズヒップオイルとロザピンプラスの使い分けですが、あえて言うならば、
テカリ防止、化粧崩れ予防のためのローズヒップオイル
美白・くすみ修正のためのロザピンプラスを夜に、と分けることもできます。
お肌別に言えば、
オイリー肌や、蒸し暑い地域・気候下でお過ごしの方にはRHOライトブレンドを、
お若い方、お肌のトラブルが特に気にならない方にはローズヒップオイルを、
少~しお肌の水分補給が気になる年齢に差し掛かった方やハリツヤの衰えが気になりだした方にはロザピンプラスを。
お試しになってみてください~
おすすめの記事