『デトックス』という言葉。聞いたことありますか。

英語のDetoxification(『解毒』)という言葉の短縮形です。

「解毒」なんて聞くと、アルコール中毒や薬物中毒を連想してしまいそうですが、

実は、現代社会に暮らす私たち、誰もが 毒に侵されているのです。

デトックス(Detox)とは?

デトックスとは、

『生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させること、体内から毒素や老廃物を取り除くこと』

と定義されています。

‟体内に溜まった有害な毒物”って?

 

  • 主に食品から摂りいれてしまう水銀、鉛、アルミニウムなど
  • 人工保存料や着色料などの食品添加物
  • 残留農薬
  • 大気汚染物質や排気ガス
  • 紫外線
  • たばこの煙

 

そして、そこに

 

  • 運動不足
  • ストレス
  • 睡眠不足

 

などが重なると様々な不調を招きます。

体内にたまった毒素は代謝を低下させますし、必要な栄養素の吸収を妨げるので、

できるだけスムースに体の外に排出したいものです。

そうすることが『デトックス』です。

デトックスの方法

ネットを検索しますと、いろいろな方法が出てきます。

大きく分けるとこちら!

  • お風呂にゆっくり浸かって汗を出す
  • リンパマッサージで老廃物を流す
  • 白湯を飲んで整腸を促す
  • サプリで肝臓や腎臓の働きを助ける
  • デトックスウォーターを飲んでむくみを解消する
  • デトックスティで解毒臓器の働きを助ける

……

迷いますね。どれも良さそうです。

でも、毒素を排出する割合は以下の通りだそうです。

便から:75%

尿から:22%

汗から:3%

爪から:1%

髪から:1%

 

なので、やはり一番効果がありそうなのは、便と尿から出すこと。

つまり、おトイレ事情をスムースにすることを目指すとよいということですね!

おトイレ事情に関わる臓器

『肝臓』は、食べた栄養分の代謝を司るとともに、体内に侵入した毒素を分解(解毒)し、排出しています。まさにデトックスの司令部。

そして、『腎臓』は、全身の血液を浄化し、老廃物を尿として排出します。

また、『腸』がしっかり良好に活動していなければ、毒素が腸内にとどまり、毒素が回ってしまいます。

ですから、効果的なデトックスには、これら、

 

肝臓 腎臓 

 

の働きを整えることに集中することが大切とわかります!

もちろん、お風呂やお白湯、マッサージ、運動だって、デトックスに貢献すると思います。

身体はすべてつながっていますから。

毎日無理なく続けられそうなデトックス習慣のおすすめはこちら

おすすめの記事