トリロジーはお肌の様子や、洗い上がりの質感の好みに合わせて、いくつかのクレンジングから選ぶことができます。

ここでは、それらを比較してみたいと思います~。試してみたいけど迷っている方、口コミで読んだことはあるけど自分には合うのかなぁ、とお考えの方、是非ご参考にしてみてくださいね。


メイク落ち度

 

洗い流しやすさ

 

コスパ

 

ひとこと
トリロジー定番。洗い上がりしっとり。泡立ちません。

メイク落ち度

 

洗い流しやすさ

 

コスパ

 

ひとこと

アンチエイジング世代のお肌に。ペタペタと軽く叩くようにして汚れを吸着させ、肌をあか抜けさせる。

クレンジングオイル

メイク落ち度

 

洗い流しやすさ

 

コスパ

 

ひとこと

しっかりメイクを馴染ませて乳化させて落とす。部分メイクにも。

バランシングクレンジングジェル

メイク落ち度

 

洗い流しやすさ

 

コスパ

 

ひとこと

オイリー肌~混合肌の方に。さっぱりした洗い心地。

ベリージェントルクレンジングクリーム

メイク落ち度

 

洗い流しやすさ

 

コスパ

 

ひとこと

敏感肌に。刺激の少ないクレンジング。優しく肌を傷つけないでメイクを落とす。

クレンジングバーム

メイク落ち度

 

洗い流しやすさ

 

コスパ

 

ひとこと

しっかりメイクやディープクレンジングに。ふき取り型のバーム状クレンジング。オーガニックコットンクロス付き。

ジェントルフェイシャルエクスフォリエント

番外編)

洗い流しやすさ

 

コスパ

 

ひとこと

週に2回のスクラブ洗顔。天然のホホバピーズ入りでお肌にも環境にも優しく。

 

おすすめの記事